キッチンリフォーム

Loving Kitchen トップページ

ようこそ。キッチンリフォーム推奨サイト「ラヴィングキッチン」へ。さて、みなさんは普段の生活で使用しているキッチンに満足していますか? 不満があるとしたら、どの部分をどのように変更したいとお考えですか?海外のドラマや映画などで見られる豪華な邸宅にある夢のようなキッチンが理想という方も多いのではないでしょうか。特に一年を通してキッチンで作業することが多い奥様方にはたくさんのご意見があることと思います。 多くの主婦の方にとって「台所を新しくしたい」、「台所を今よりも機能的にしたい」といった希望を持っている方は実際のところ大変多く、 広告やショールームで見る豪華なシステムキッチンと自宅の台所の現状とを比較して、そのギャップにため息をついておられる方もまた少なくないでしょう。そんな希望を持っている方がうっかりとハマってしまうのが、「イメージで選別」、「値段(予算)で選別」という2種類の落とし穴ということになると思います。しかし、これらの選び方では本当に満足なキッチンリフォームができるかどうかは大きな疑問となります。これはつまり、 「理想とするキッチン」について万人に共通する正解がないということを意味しているのです。確かに、綺麗に整えられたショーウィンドウのキッチンなどでは、一見すると魅力的・理想的に見えるものですが、実際に使用してみて初めて自分に合うか合わないかが分かるもの。せっかく貴重なお金を多く使って購入したキッチンでも何か物足りない思いをすることもあるかもしれません。では一体どのような方法であれば自分にとって理想のキッチンを選ぶことができるのか。当サイトではその方法として、キッチンの高さや種類・タイプなどのキッチン選びのノウハウについてご紹介していきます。


キッチンリフォームの真の目的

キッチンリフォームをする目的を、多くの方は最新のシステムキッチンに変えることだと思っています。新品で見た目にもハイテクでお洒落なシステムキッチンに憧れるのは当然だとは思いますが、実際、キッチンリフォームはそれを使用する方にとっての使いやすさを究極に追求したものであることを目的としておかなければ意味がありません。炊事はもちろん、残飯などの処理やその他のごみ処理、配膳などがしやすいキッチンがベストなので、これらの動きにマッチしないキッチンは見えないところで使用者の負担となりストレスへとつながります。また、キッチン全体の間取りや備え付けの収納スペースの位置、高さ、隣接する部屋へのアクセスも重要なポイントですし、見た目にこだわる方にはキッチン全体のレイアウトを担うインテリアにも重視すべきでしょう。快適な炊事を行うため、床暖房を取り入れるのもありでしょう。実際に自分で経験すると分かりますが、作業する部分の床に床暖房があるだけで天と地程の差が生まれます。料理は愛情という言葉もあるぐらいですからね。
これらを総合的に使用者の日常の動きに合わせてアレンジすることがキッチンリフォームの極意と言えるでしょう。

免責事項

「ラヴィングキッチン」ではキッチンリフォームの推奨とリフォームのノウハウについてご紹介していますが、当サイトで扱っている情報の取り扱いについては利用者の責任において行っていただきますようお願いいたします。当サイトをご参考にして行ったいかなる行為であっても、生じた損害に対する責任を負うことはできません。また、当サイトの掲載情報は正否についてや成果・成否を保証するものではないということをご了承下さい。 各サイトへの登録・利用につきましても自己責任でお願いいたします。

無垢フローリングのご紹介

※当サイトはリンクフリーです。どなたでもご自由に好きなページへリンクしてください。